長男刺殺「これしかない」 元農水次官、地裁初公判

2019/12/11 18:37 (2019/12/11 22:26更新)
保存
共有
印刷
その他

自宅で長男(当時44)を刺殺したとして殺人罪に問われた元農林水産事務次官、熊沢英昭被告(76)は11日、東京地裁(中山大行裁判長)の裁判員裁判の初公判で起訴内容を認めた。法廷では、殺害を決意し妻に自分と長男の散骨を頼んだ被告の手紙が読み上げられ、証人として出廷した被告の妻は「(長男の)怖さにおびえていた」と声を落とした。

被告は逮捕後、殺害した長男の無職、英一郎さんについて「引きこもり状態にあっ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]