ベッセルホテルズ、熊本中心部に新ホテル 21日開業

2019/12/11 18:13
保存
共有
印刷
その他

ホテルを運営するベッセルホテルズ(広島県福山市)は11日、熊本市中央区に21日開業する新ブランド「レフ熊本」の内覧会を開いた。露天風呂が付いた2部屋を含め、客室は3~12階に229室。価格はシングルで9000円から。桜町バスターミナルの近くにあり、ビジネス客やインバウンド(訪日外国人)の取り込みを狙う。

レフ熊本は大浴場に木製風呂を備えた(熊本市中央区)

特徴は大浴場。男女ともサウナを設けたほか、木製風呂やつぼ風呂があり、湯につかりながら浴場内の日本庭園が楽しめる。朝食はあか牛のハンバーグや天草の干物など熊本産の食材を多く使い、12歳以下は無料で提供する。

大浴場があるため客室にシャワーのみのタイプが117室と最も多い。広さ17平方メートル前後のツインが53部屋、約19平方メートルのツインは47部屋ある。

ベッセルホテルズは現在、全国で23施設を運営している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]