/

この記事は会員限定です

中銀インフレ目標6割未達 限界の先へ、脱物価探る

Neo economy(上)刷新迫られる政策

[有料会員限定]

異次元緩和を7年近く続けても2%の物価安定目標が遠い日本。金融政策の限界か、それとも経済の「体温計」が狂ったのか――。

「過去から見ると異常な状況だ」。11月、来日した国際通貨基金(IMF)のクリスタリナ・ゲオルギエバ専務理事に世界を覆う低インフレについて問うと、強い危機感が返ってきた。「技術革新は大規模に起きているのに生産性の向上がついてこない。その結果として低成長、低金利、低インフレが続いてい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り995文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン