「CPU不足、順次改善へ」 インテル日本法人社長が見通し

2019/12/11 17:47
保存
共有
印刷
その他

米半導体大手インテルの日本法人は11日、直近の取り組みや今後の展望についての説明会を都内で開いた。インテルは11月、2018年後半から起きているCPU(中央演算処理装置)の供給不足がしばらく続く見込みと顧客に伝えている。日本法人の鈴木国正社長は「ご心配をかけている」とした上で、「順調に生産能力は拡大している。順次改善していく」との見通しを示した。

CPUの不足はパソコン向けが中心で、「ウィンドウ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]