ひとり親控除 未婚にも適用

税・予算
2019/12/12 16:19
保存
共有
印刷
その他

配偶者と離婚・死別した世帯が対象の「寡婦(夫)控除」を未婚のひとり親にも適用する。年収678万円(所得500万円)以下の所得制限を設けた上で35万円の所得控除を導入する。入籍しない事実婚の世帯であっても、住民票に事実婚の旨を登録していなければ控除を受けられる。ひとり親家庭は貧困率が高く、税負担の軽減を急ぐ。

離婚・死別のひとり親向けの仕組みも刷新する。従来は男性が寡婦(夫)控除を受けるには、年収…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]