豪貿易相、RCEP「インドなしでも恩恵」

2019/12/11 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【キャンベラ=松本史】オーストラリアのバーミンガム貿易・観光・投資相は、インドが離脱を示唆し年内妥結が見送られた東アジア地域包括的経済連携(RCEP)について「インドが残留するよう最善を尽くすが、そうでない場合にも対処する」と、インド抜きでの合意の可能性を示唆した。同時に「インドが離脱しても、豪州や残る国には恩恵がある」との見方を示した。日本経済新聞の取材に応じた。

インドの離脱可能性についてバ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]