川重神戸工場で水素運搬船の進水式
「モデル事業で神戸がリード」

2019/12/11 18:00
保存
共有
印刷
その他

川崎重工業の神戸工場(神戸市)で11日、世界初の液化水素運搬船「すいそ ふろんてぃあ」の進水式が開かれた。液化水素の荷役拠点の建設が進むなど、神戸は水素の輸送や利活用の先進地として注目される。専用船はオーストラリアから神戸に水素を運ぶ実証試験に使われる予定で、関西を主舞台とした水素社会実現への取り組みは新たな段階に入る。

神戸工場第4船台での進水式には市民を含む約4千人が出席し、関西経済連合会の…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]