アサヒビール、統計公表を量から金額へ 4社シェア推計難しく
重要指標から販売量外す 「シェア競争を誘発」

2019/12/11 14:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ビール国内最大手のアサヒビールは11日、販売量の公表を2020年統計分から取りやめると発表した。アサヒが販売量の公表をやめれば、ビール4社でのシェア推計も難しくなる。アサヒグループホールディングス(GHD)は「2020年12月期から経営指標を販売数量から事業利益に切り替えるため」と主張する。他の3社は現行方式を継続する方針だ。

ビール大手4社は、18年を最後に国税庁に報告する「課税出荷量」の公表…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]