WTO上級委「加盟国全体で機能回復を」 経産相

2019/12/11 10:00
保存
共有
印刷
その他

梶山弘志経済産業相は11日、世界貿易機関(WTO)の上級委員会が新規案件の審理に必要な委員数を満たせなくなった問題について「上級委員会の機能の早期回復に向けて、WTO加盟国全体で早急に取り組むことが不可欠」とする談話を発表した。「多角的自由貿易体制の果実を、我が国のみならず各国の産業界が享受できるよう、今後ともWTOを積極的に活用していく」とも強調した。

茂木敏充外相は談話で「上級委員会の改革は喫緊の課題だ」と主張した。そのうえで2020年6月のWTO閣僚会議に向けて「改革の諸分野で実質的な進捗が得られるよう、日本として加盟国間の議論を一層積極的に主導していく」と強調した。日本は4月、オーストラリアと共同で上級委の審査期限順守などの改革の論点を示した案を提示している。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]