代替フロン対策の国際枠組み、日本が立ち上げ COP25で

2019/12/11 1:14
保存
共有
印刷
その他

【マドリード=安倍大資】スペインのマドリードで開かれている第25回気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)で日本政府は10日、エアコンなどに使われる温暖化ガスの代替フロンが大気中に漏れ出ないように対策に取り組む国際枠組みを立ち上げた。シンガポールやフランスなどの国や国際機関などで構成し、回収技術などの情報交換を進める。温暖化対策の新組織として日本の姿勢を発信する。

小泉進次郎環境相は発足式で「…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]