スポーツ > Tokyo2020 > GO TOKYO > 記事

GO TOKYO

フォローする

光った遠藤・森島 サッカー、五輪世代の力量と覚悟

Tokyo2020
2019/12/10 23:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フル代表という旗印を掲げてはいるものの、今大会のチームは代表の椅子を狙う選手たちのオーディションという色合いが濃い。必死のアピールが求められるメンバーの中でも特にお尻に火がついているのが、わずか18枠しかない東京五輪の代表入りを目指す面々だ。

【関連記事】日本初戦飾る、中国に2-1 サッカーE-1選手権

本番まであと半年余りで久保建(マジョルカ)や堂安(PSV)ら海外組に負けない力を示すべく、時に…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする
ノーマンは男子400メートルで昨季の世界最高記録をマーク、東京五輪「金」だけを見据える

 日本にルーツがある次代のホープが、陸上競技大国の米国にいる。カリフォルニア州出身で日本人の母を持つマイケル・ノーマン(22)。男子400メートルで2019年シーズンの世界最高となる43秒45をマーク …続き (1/17)

バドミントン女子ダブルス日本代表の福島(左)と広田の「フクヒロ」ペア


 全ての五輪競技を通じても屈指の代表争いといえるのが、強豪ペアひしめくバドミントン女子ダブルスの2枠を巡る戦いだ。そんな厳しい選考レースで、福島由紀と広田彩花(ともにアメリカンベイプ岐阜)の「フクヒロ …続き (1/16)

後半、先制ゴールを決める小川=共同共同

 ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入によるMF田中碧の退場は、犯した罪に対して罰が重すぎた。
【サッカーU23日本、カタールと引き分け アジア選手権】

 前半終了間際。ボールを死守しようと伸 …続き (1/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]