/

この記事は会員限定です

5G投資減税、税額控除15%で最終調整 政府・与党

[有料会員限定]

政府・与党は10日、次世代通信規格「5G」の通信網の整備を促す税制支援策について、投資額の15%を法人税から税額控除する方向で最終調整に入った。新法で認定を受けた携帯電話大手などが対象になる。税負担の軽減をてこに、国内の関連企業による5G投資への積極的な取り組みを支援する。

12日に決定する2020年度の税制改正大綱に「5G導入促進税制」を盛り込む。3年間の時限措置で、携帯電話大手に限らず、工場内...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り465文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン