/

この記事は会員限定です

公園再生で若者集え 泉北ニュータウンを活性化

[有料会員限定]

住民の高齢化が進む泉北ニュータウン(堺市、大阪府和泉市)で、公園の再生を若年層の呼び込みにつなげる試みが始まる。民間企業が主導して住民も積極的に関わり、計画づくりや施設運営の一端を担う。大阪城公園(大阪市)など観光客が多い中心部と違い、郊外住宅地に求められるのは「地元の人を引き付ける公園」。住民目線を加え、ニュータウンの新たな魅力に育てたい考えだ。

泉北高速鉄道の泉ケ丘駅に近い大蓮公園の一角が、2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1576文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン