サッカー

清水エスパルス、エンブレム・ロゴ変更 オレンジ強調

中部
2019/12/10 19:34
保存
共有
印刷
その他

サッカーJ1・清水エスパルスは10日、チームのエンブレムとロゴのデザインを変更すると発表した。チームカラーのオレンジを統一し、エンブレム全体に占めるオレンジ色の面積を5割に倍増した。2020年シーズンから運用を始める。

清水エスパルスが2020年シーズンから使用するエンブレムはオレンジ色の面積を倍増させた(10日、静岡市内)

エスパルスが関連グッズなどで使用するオレンジは複数色が混在したが、今後は「エスパルスオレンジ」に統一。ブルーは駿河湾を示す深い青色に変更する。チーム名を表すロゴなどに使用するアルファベットのデザインも刷新し、関連グッズへの利用を促していく。

エスパルスは19年シーズンを12位で終えた。運営会社エスパルス(静岡市)の左伴繁雄社長は「(J1に残留し)ほっとしたが、満足はしていない。チームがあるべき位置を示す象徴をアップデートする」と述べた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

サッカーのU―23アジア選手権から帰国し、取材に応じる森保監督(17日午後、成田空港)=共同

 サッカーのU―23(23歳以下)アジア選手権で1次リーグ敗退に終わった日本の森保一監督が17日、タイから帰国し「責任問題や批判は当たり前。結果が問われると覚悟している。軸をぶらさずにやっていきたい」 …続き (17日 19:10)

 【バンコク=共同】サッカー男子の東京五輪予選を兼ねたU―23(23歳以下)アジア選手権第9日は16日、バンコクなどで1次リーグD組最終戦の2試合が行われ、アラブ首長国連邦(UAE)とヨルダンが同組を …続き (17日 1:24)

バーレーンに大勝し、ガッツポーズするタイ代表の西野監督(8日、バンコク)=共同

 【バンコク=岸本まりみ】サッカー男子の東京五輪予選を兼ねたU―23(23歳以下)アジア選手権で、前日本代表監督の西野朗氏(64)率いるタイ代表が初めて8強に進出した。戦前の予想を覆す快進撃に開催国は …続き (16日 21:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]