高島屋京都店、売り場新築 23年の完了めざす

2019/12/10 19:31
保存
共有
印刷
その他

高島屋京都店が本格的な増床に乗り出す。四条通に面した一区画をくぼませるようにして建つ複数のビルのうち、3棟を取り壊し売り場を新築する。2023年3月の工事完了を目指す。増加する訪日外国人客らへの訴求を強め、競争が激化する四条河原町での生き残りを図る。

20年1月に解体工事を始め、9月から新たな売り場となる建築物の工事に入る。現在、高島屋京都店の売り場面積は約5万平方メートル。増床によって最大8千…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]