グローバル企業への課税「公平な競争条件整備を」

税・予算
2019/12/10 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府・与党は、経済のデジタル化に対応した国際課税ルールの見直しについて、日本企業にとり「公平な競争環境を整備するものでなければならない」との考え方を示す。近くまとめる2020年度の税制改正大綱のなかに盛り込む。経済協力開発機構(OECD)を舞台に進むルール見直しの議論をリードすることを目指す。

国際課税のルール見直しでは、税負担率が低い巨大IT(情報技術)企業などへの新たな課税方法と、世界共通の…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]