茨城県がPR大使を解任 藤原浩氏、金銭トラブルか

2019/12/10 19:15
保存
共有
印刷
その他

茨城県は10日、県の魅力をPRする「いばらき大使」を委嘱していた元フードアナリスト、藤原浩氏(55)について「県内企業と金銭トラブルを起こすなどふさわしくない行為があった」として任期途中で解任したと明らかにした。3日付。

県によると、フードアナリストを務めていた藤原氏に2014年から無報酬で同大使を委嘱。県産食材をアピールする活動などをしてもらっていた。しかし複数の企業から損害賠償請求訴訟を起こされ、賠償金の支払いを命じる判決が出たなどとしている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]