武蔵野銀行 南浦和・和光支店にシェア自転車

2019/12/10 18:52
保存
共有
印刷
その他

武蔵野銀行は南浦和支店(さいたま市)と和光支店(埼玉県和光市)にシェア自転車の貸し出し・返却拠点(ポート)を設けた。さいたま、和光両市が新たな都市交通システムとしてシェア自転車の有効性を検証する実証実験に取り組んでおり、同行が民間事業者として協力する。

南浦和支店に6台分、和光支店に8台分を設置した。両支店とも駅近くにあり、一定の利用が見込めるという。さいたま市内では6月に大宮支店でもサイクルポートを設置している。

シェア自転車は利用者がどのポートでも借りたり返したりできる仕組みで、両市は公共施設のほか、コンビニエンスストアなど民間と協力してポート数を増やしている。実証実験の期間はさいたま市が2021年3月末、和光市が22年3月末まで。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]