/

この記事は会員限定です

[社説]アラムコ上場を透明性高める契機に

[有料会員限定]

サウジアラビアの国営石油会社、サウジアラムコが株式を上場する。上場時の時価総額は1.7兆ドル(約180兆円)を見込み、米アップルの1.2兆ドルを抜いて世界最大の上場会社に躍り出る。資金調達額も256億ドル(約2.8兆円)と史上最大だ。

ただ当初計画と比べれば規模を縮小しての上場になった。売り出しはサウジ国内だけで、海外投資家向けはいったん見送った。投資対象として不透明な要因が残り、海外から冷ややか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り736文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン