1/27 10:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,440.91 -386.27
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,400 -400

[PR]

ポジション

フォローする

つかの間の「脱マイナス圏」、海外勢の機械取引が上昇主導

2019/12/10 22:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長期金利の振れが大きくなっている。10日の国内債券市場で指標となる新発10年物国債の利回りは一時、9カ月ぶりに0%ちょうどまで上昇したが、その後は再び前日終値を下回る水準に沈んだ。政府の経済対策に絡んで日本国債の売りを仕掛けている海外勢の「機械取引」と、脱マイナス圏で買いたい国内勢による激しい綱引きの構図が浮かび上がる。

長期金利は同日午前、前日比0.015%高い0%をつけた。0%は日銀による長…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム