PFU、プログラマー向けキーボードを新発売

2019/12/10 18:11
保存
共有
印刷
その他

スキャナー大手のPFU(石川県かほく市)は10日、高速タイピングに適したプログラマー向けのパソコン(PC)キーボード「ハッピーハッキングキーボード(HHKB)」の新商品を発売した。効率的に打てるようにした合理的なキー配列や持ち運びしやすいコンパクトさは残してラインアップを一新。3種類計16のモデルを販売する。

PFUは新キーボードの発売に伴い、東京都内で製品の発表会を開いた(10日、東京都港区)

近距離無線通信「ブルートゥース」に加えてUSB接続もできるようになった「HYBRID」のモデルは、PCやタブレット端末に無線で最大4台まで接続できる。キーの割り当てを自分用にカスタマイズするための専用ソフトも作った。長く使えるよう、電池は充電式ではなく乾電池式にした。

価格は2万3000~3万2000円(税抜き)で、直営オンラインショップのみで販売する。 HHKBは1996年に発売し、販売台数は2018年に累計50万台を突破した。21年3月期はHHKB製品全体で計5万台の販売を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]