西部ガス、タイに駐在員事務所

2019/12/10 17:40
保存
共有
印刷
その他

西部ガスは2020年5月にも、タイの首都バンコクに駐在員事務所を設ける。海外拠点はシンガポールに次いで2カ所目となる。1月に不動産事業に参入するため現地法人を立ち上げており、今後の業容拡大に向けて自社スタッフによる情報収集が必要と判断した。日本から1~2人を派遣し、常駐させる方向で検討する。

同社は1月に三井住友銀行のグループ会社などと初の海外法人「西部ガスタイランド」を立ち上げた。3月には地元の建設業者などとの合弁会社「SGエンリッチ」を立ち上げ、バンコクでの戸建て住宅分譲に参画している。駐在員には有望な物件情報のほか、不動産以外の新規事業など幅広い情報収集を任せる方針だ。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]