英保守党、最終盤でも優勢続く 労働党、必死の追い上げ

英EU離脱
2019/12/10 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=中島裕介】12日に投開票日が迫った英国の総選挙は、2020年1月末までの欧州連合(EU)離脱を掲げるジョンソン首相の与党・保守党が優勢を保ち、第1党を維持する情勢だ。足元の世論調査では保守党が単独過半数を確保するとの予測も目立っている。ただ2度目の国民投票を掲げる最大野党・労働党も支持率の差をじわりと縮めており、保守党の過半数阻止へ必死の追い上げを図っている。

今回の選挙ではジョンソ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]