「反社勢力」の定義困難 政府答弁書

2019/12/10 18:00
保存
共有
印刷
その他

政府は10日の閣議で、反社会的勢力について「限定的かつ統一的に定義することは困難だ」とする答弁書を決定した。「形態が多様で、その時々の社会情勢に応じて変化し得る」と指摘した。反社会的勢力を巡っては、野党が首相主催の「桜を見る会」に出席していた疑惑があるとして追及している。立憲民主党の初鹿明博衆院議員の質問主意書に答えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]