/

この記事は会員限定です

客室は5畳 インバウンドに大人気の「茶室」ホテル

[有料会員限定]
日経クロストレンド

東京・浅草にある「茶室ryokan asakusa(ちゃしつりょかんあさくさ/以下、茶室ryokan)」は、2019年9月1日にグランドオープンした都市型の旅館だ。コンセプトは茶室で、茶会の心得である「一期一会」をテーマに宿泊客を手厚くもてなしている。運営は、不動産会社のレッドテック。「変なホテル」のブランディングで知られるGRAPHの北川一成氏がブランディングを担当している。

メインターゲットは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2442文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン