世界で医薬品株が上昇 再編期待高まる

2019/12/10 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の医薬品株に資金が流入している。業種別日経平均の「医薬品」が10日に1年ぶりの高値をつけたほか、先進国の代表的な医薬品株指数も先週末に高値を更新した。製薬大手による買収発表が相次ぎ、業界再編への期待が高まっている。米国による対中関税引き上げ期限が15日に迫るなか、米中対立の影響を受けにくい銘柄に資金を移す動きも背景にある。

10日の東京株式市場では中外製薬が一時、前日比2%高の9954円と上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]