サウジ改革、借り入れ依存 アラムコIPO縮小誤算
20年予算、財政赤字が拡大

2019/12/10 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ドバイ=岐部秀光】サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコの新規株式公開(IPO)が、大幅な規模縮小に追い込まれたことで、サウジ政府が財政戦略の練り直しを強いられている。内外市場で1000億ドル(約10兆9000億円)の調達を見込んだが、国内のみの先行で256億ドルにとどまりそうだ。サウジは脱石油の改革を進めるため国営企業やファンドを通じた借り入れを増やさざるを得なくなっている。

サルマン国…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]