/

栃木県庁に聖火リレーの自販機 コカコーラ

コカ・コーラボトラーズジャパンは2020年の東京五輪の聖火リレーの日程を記した「聖火リレーメモリアル自動販売機」を栃木県庁に設置した。20年3月29~30日に栃木県内でリレーが行われることをPRしている。

福田知事(左)と鎌田支社長が「メモリアル自動販売機」で飲料を購入した

メモリアル自販機は県庁本庁舎の1階に2台設置した。10日の設置セレモニーでは福田富一知事とコカ・コーラボトラーズジャパンの鎌田孝徳・群馬栃木支社長が自販機を披露した。福田知事は「機運の醸成を図る意味で大きな効果があるのではないか」と話した。

日本コカ・コーラは聖火リレーの「プレゼンティングパートナー」となっており、県内では聖火リレーが通過する那須烏山市にも同様の自販機を設置している。20年1月末までに県内で20台の設置を目標にしているという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン