運動不足で「ロコモ」かも 40代から足腰の機能低下

2019/12/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

歩くとき周りの人に抜かれることが多くなったら、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)が始まっている可能性がある。体をうまく支えられず転倒しやすくなったり、骨折しやすくなったりし、要介護状態につながる恐れもある。移動機能の低下を防ぐため、入念な対策が欠かせない。

■筋肉や骨など運動器の障害

ロコモは筋肉や骨などの運動器の障害のため移動機能が低下した状態を指す。東京都内に住む高宮宏美さん(67)は1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]