THKやCTC、IoTで機械部品故障を予知

2019/12/10 15:54
保存
共有
印刷
その他

機械部品のTHKは9日、NTTドコモや米通信機器大手シスコシステムズの日本法人、システム開発の伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)と組んで製造業向けにあらゆるものがネットにつながる「IoT」システムの提供を始めると発表した。生産設備の機械部品からデータを取得して故障予知などに役立てる。正式受注を18日、出荷を2020年1月末から始める。価格は初期導入費用が無料、月額の利用料(1年単位の契約)は…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]