ドローンや働き方改革需要を開拓、レイメイ藤井社長
戦略 トップに聞く

2019/12/11 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

紙や文具、事務機器の卸や文具製造のレイメイ藤井(福岡市)は、明治時代に熊本で創業した老舗だ。ペーパーレス化など逆風が吹くなか、7代目の藤井章生社長に令和時代を生き抜く戦略を聞いた。

――事業環境は。

「売上高の2割を占める洋紙事業はペーパーレス化で苦戦している。和紙販売が祖業であり、紙の可能性を広げたい。その一つが『スーパーフラワー』と呼ぶ紙でできた花だ。創業の地である熊本で、地震で被災したフリ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]