和牛生産量2倍に拡大 政府、農政指針を改定

2019/12/10 21:24
保存
共有
印刷
その他

政府は10日、農林水産業・地域の活力創造本部(本部長・安倍晋三首相)を開き、農産品の輸出拡大に向けた方針を決めた。2035年度までに和牛の生産量を現在の2倍の30万トンに引き上げる。和牛の生産能力を増やすため、増頭奨励金の導入や補助金の対象者拡大をする。

会合では今後の政策の指針となる「農林水産業・地域の活力創造プラン」の改定版や「農業生産基盤強化プログラム」を了承した。コメ作りから需要の高い野菜や果樹などに置き換えを進め、高収益作物の産地を2025年度までに500創設する。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]