アイシン「EVに変速機」挑む CASE売上高1兆円狙う

2019/12/11 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アイシン精機は2023年度、電動化など「CASE」分野の売上高を、18年度比3倍の約1兆円に引き上げる。トヨタ自動車向けを皮切りに電気自動車(EV)用の新型駆動装置を20年に量産し、研究開発費全体に占めるCASE関連の割合を23年度には半分程度まで高める。グループ再編や効率化で捻出した経営資源を集約し、CASEシフトを鮮明にする。

CASEでも中核となるのが電動化製品だ。目玉はEV用の「eAxl…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]