税理士ミス、訴え頻発 賠償保険支払い5年で倍増

税・予算
2019/12/10 14:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

税理士が顧客から税優遇の受け損ないなどのミスで訴えられるケースが頻発している。税理士が訴訟リスクなどに備えて加入する賠償保険の支払いは件数、金額とも5年前の2倍に膨らんだ。納税者側がインターネットなどを通じて税情報に詳しくなっていることや、税制が毎年のように複雑になっていることが背景にあるとみられる。

支払いが増えているのは、日本税理士会連合会(日税連)が損保会社と共同で運営している「税理士職業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]