製造業、4四半期連続悪化 12月短観民間予測

2019/12/10 21:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀が13日に公表する12月の全国企業短期経済観測調査(短観)の民間エコノミストの予測がほぼ出そろった。大企業製造業の業況判断指数(DI)は4四半期連続で悪化する見通しだ。米中貿易戦争を受けた外需低迷に加え、台風による生産停止が影響する。

景況感が「良い」と答えた企業の割合から「悪い」の割合を引いた業況判断DIの民間19社の予測(中心値)をQUICKがまとめた。大企業製造業のDIはプラス2となり…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]