経済学者・宇沢弘文氏の遺志を受け継ぐ

就活
池上彰
コラム(ビジネス)
2019/12/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ひとりの経済学者がまいた種が芽を出し、しっかり根付いている。鳥取県米子市の「よなご宇沢会」の人たちと会って、その感を深くしました。その経済学者は、2014年9月に86歳で亡くなった宇沢弘文氏です。

『自動車の社会的費用』との出合い

私が宇沢氏の存在を知ったのは、氏が1974年に出版した『自動車の社会的費用』を読んだことです。当時、マイカーブームが起きていました。自動車を購入できることは、ビジネス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]