東京マラソン、連続落選者は当選しやすく 23年から

2019/12/10 10:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内最大規模の市民マラソン「東京マラソン」で、連続で落選した人を当選しやすくする特別抽選を2023年の同大会から実施することが10日、関係者への取材で分かった。

ランナー約3万8千人が参加する東京マラソンは、例年定員の10倍以上の人が応募するなど人気が高い。8月末で締め切った20年大会の一般エントリーには、抽選枠2万6370人に29万人超が申し込み、倍率は11.1倍だった。

一方で何年も続けて落…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]