米軍駐留経費増額、身構える日本 トランプ氏が再言及
20年交渉へ 政府は高水準訴え

2019/12/11 0:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日米両政府は2020年、在日米軍の駐留経費を巡る交渉に入る。トランプ米大統領が日本負担の増額に繰り返し言及しており、日本側は警戒を強めている。他国よりも高水準の負担と訴えつつも、20年11月の米大統領選を前に要求を強めかねないと身構える。

トランプ氏は3日、ロンドンで北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長と会談した際、在日米軍の駐留経費を巡る安倍晋三首相とのやり取りを明らかにした…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]