Googleを米政府機関が調査 「物言う社員」解雇巡り

2019/12/10 9:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=奥平和行】米グーグルが人権保護などを主張する4人の「物言う社員」を解雇したことに関連し、全米労働関係委員会が同社の調査に乗り出したことが9日、明らかになった。社員が社会的な問題に対して意見を表明する場面が増えているほか米政官界も巨大テクノロジー企業への監視を強めており、内憂外患の色彩が強まっている。

米労働関係委は労働者の権利保護を担当する米政府機関で、広報担当者は日本経済新聞…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]