フィンランド、34歳女性が首相に就任へ 史上最年少

2019/12/9 22:08
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=佐竹実】フィンランドの与党、社会民主党は8日、リンネ首相の辞任表明に伴う選挙で、サンナ・マリン氏(34)を次期首相に選出した。女性首相は3人目で、史上最年少の首相となる。重要ポストの財務相には連立を組む中央党首のカトリ・クルムニ氏(32)が就く見通しで、30代の女性2人が北欧の福祉国家のかじ取り役となる。

フィンランドは7~12月の欧州連合(EU)の議長国。AP通信によるとマリン氏は…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]