フィリピン送電網 議会が「中国の影響力」調査へ

2019/12/9 22:00
保存
共有
印刷
その他

【マニラ=遠藤淳】フィリピンで唯一の送電会社に安全保障上のリスクがあるとの懸念が浮上している。4割を出資する中国国有企業が事実上、送電システムを運用していると一部議員が指摘し、上院委員会が調査する方針を示した。だが中国の経済支援を期待するドゥテルテ大統領は問題視しない姿勢を示す。

「憲法の規定ではフィリピン人が経営し、運営しなければならない。もし、そうでなければ非常に問題だ」。上院エネルギー委員…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]