10日にノーベル賞授賞式 吉野氏の同僚らも心待ち

2019/12/9 20:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ストックホルム=福井健人】リチウムイオン電池の開発でノーベル化学賞を受賞する吉野彰・旭化成名誉フェローの授賞式が迫り、関係者が胸を高鳴らせている。共に研究した日々を振り返ったり、受賞後の活躍を期待したりと思いは様々。授賞式は10日夕(日本時間11日未明)にストックホルムのコンサートホールで開かれる。

吉野氏は8日、ストックホルム大学で記念講演に臨んだ。「持続可能な社会の実現にリチウムイオン電池…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]