米ライム、電動キックボードの日本普及に知恵絞る

日経産業新聞
2019/12/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電動キックボードのシェアリングサービスが米欧で急速に普及している。米国のサービス「Lime(ライム)」は世界の120都市に展開し、日本でも実証実験を始めている。環境負荷が小さく手軽な移動手段として期待されているが、日本で定着するには規制をクリアする必要もあり、様々な努力が必要だ。ライムはどんな戦略を描いているのか。

■「日本は電動キックボードシェアと好相性」

ライムを運営するスタートアップ、米ニュ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]