東京五輪祝う館、岡山・蒜山の顔に 真庭市が観光拠点

2019/12/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

岡山県北西部の蒜山(ひるぜん)高原(真庭市)に新たな観光名所が誕生する。東京五輪を記念して三菱地所がCLT(直交集成板)の魅力を発信する施設を東京都内に14日開設。木材の供給地という縁で五輪後に譲り受ける真庭市が移設、2021年春の開設を目指す。蒜山高原は西日本有数のリゾート地だが集客が落ち込んでおり、新名所をテコに魅力向上を狙う。

三菱地所の施設は「CLT PARK HARUMI」。東京都中央…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]