ファミマ、イートイン活用で免許返納促進 警察と連携

2019/12/9 19:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ファミリーマートは、店舗内のイートインスペースを活用し、高齢者に自動車運転免許証の自主返納を促す取り組みを始める。12日から順次、所轄警察署の署員に制度や手続きなどについて説明してもらう交流会を行う。2020年2月末までに東京都内の7店で開き、開催地域の拡大も検討する。

利用客らの交流会「ファミマサークル」を始める。参加は無料で、実際に運転免許証を返納した場合、証明書を提示すれば割引券を贈るなど…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]