干し芋の幸田商店、中国に新工場 国内は原料倉庫拡充

2019/12/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

干し芋製造・販売の幸田商店(茨城県ひたちなか市)は干し芋の供給体制を国内外で拡充する。中国では2020年春に合弁で2つ目の工場を稼働させ、現地の生産能力を3倍に増やす。日本では原料確保のため、サツマイモの保管倉庫を20年夏に完成させる。土産店やコンビニエンスストアでの需要拡大に対応し、3年後をメドに国内外の供給能力を倍増させる。

同社は03年に中国山東省青島に合弁会社を設け、現在は年産1000ト…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]