出光、AIで配船を効率化 石油輸送で21年度実用化へ

2019/12/9 19:33
保存
共有
印刷
その他

出光興産は9日、内航船を使った石油製品の輸送業務について、人工知能(AI)を活用して配船計画を効率化すると発表した。AI開発を手掛けるグリッド(東京・港)の技術を導入。一部作業を自動化するとともに、輸送本数の削減などにつなげて業務コストを圧縮する。2021年度の実用化を目指す。

製油所から各地の油槽所へのガ…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]