/

ジェイック、熊本・宇城市にサテライトオフィス

企業立地協定を結んだジェイックの佐藤社長(中)と宇城市の守田市長(右)ら(9日、熊本県宇城市)

フリーターや大学中退者らの人材紹介を手掛けるジェイックは9日、サテライトオフィス開設に向けて熊本県宇城市と企業立地協定を結んだ。10月にマザーズに上場した同社は東京・千代田の本社のほか、国内に7つの支店を持つが、サテライトオフィスを構えるのは宇城市が初めて。

宇城市のオフィスには就職希望者と連絡をとり合う機能を持たせる。新規雇用は約20人を予定。2020年4月までに操業する。同社の佐藤剛志社長は「宇城市で働く機会を求めている若者や女性と一緒に、よりよい会社にしたい」と話した。

守田憲史市長は「上場企業が地域にあることはありがたい。地元の就職希望者の選択肢が増える」と期待を寄せた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン