民事裁判、書類のウェブ提出義務付け IT化へ骨子案

2019/12/9 18:46 (2019/12/9 20:35更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は9日、民事裁判手続きの全面的なIT(情報技術)化をはじめとした制度改革の具体案をまとめた。まず訴訟の代理人弁護士に裁判関係書類のオンライン提出を義務付け、デジタル技術活用の遅れが指摘されている裁判手続きを迅速化させる。将来的には弁護士を付けない「本人訴訟」も義務化の対象にする。知的財産訴訟や国際化への対応も強化する。

最高裁や法務省、内閣官房が参加する民事司法制度改革推進に関する関係府省庁…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]