肌年齢、瞬時に診断 花王がAIのプリファードと組む

2019/12/10 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

花王やコーセーなど化粧品各社が外部のIT(情報技術)企業との連携を相次ぎ進めている。理由の一つは埋もれたデータの活用だ。ユーザーの肌状態を人工知能(AI)で分析し新たな製品開発に役立てる。皮膚のような「超薄膜」を使うビジネスなど外部の知見に頼る新分野が出てきたことも大きい。若者離れの懸念があるなかデジタル対応で乗り切る狙いだが、仏ロレアルなど海外大手はその先を行く。自前主義が強かった国内業界が、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]